2024-03

2006・8・30(水)サントリー音楽財団サマーフェスティバル

      サントリーホール 小ホール  7時

 今回のサマーフェスティバルで、唯一聴けたのがこのテーマ作曲家「マーク=アンドレ・ダルバヴィ」の日だ。ダルバヴィ自身の指揮と、アンサンブル・ノマドの演奏で、室内楽を4曲。「乱れた拍子の前に」「タクトゥス」「三重奏」「移ろいの進行」。
 最後の曲では柴山洋がベテランの味。アンサンブル・ノマドの演奏がすこぶる良い。リズムをずらせる手法が諸所に登場し、これが目くるめく効果を生む。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

























Since Sep.13.2007
今日までの訪問者数

ブログ内検索

最近の記事

Category

プロフィール

リンク

News   

・雑誌「モーストリー・クラシック」に「東条碩夫の音楽巡礼記」
連載中