2024-03

2006・4・13(木)ザルツブルク日記(1)「コントラプンクテ」

     ザルツブルク・モーツァルテウム 7時

 9時20分のルフトハンザでベルリンを発ち、フランクフルト経由でザルツブルクに移動、2時半頃AUSTROTELに入る。
 「コントラプンクテ」は、ベルリン・フィルのメンバーによる現代音楽の演奏会。シュールホフ、クシェネク、ウェーベルン、ミヨー、プーランク、ハースなどの室内楽が演奏された。こういう見事な演奏で聴く20世紀作品は、すこぶる新鮮である。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

























Since Sep.13.2007
今日までの訪問者数

ブログ内検索

最近の記事

Category

プロフィール

リンク

News   

・雑誌「モーストリー・クラシック」に「東条碩夫の音楽巡礼記」
連載中