2024-02

2005・3・10(木)京都市交響楽団東京公演

     サントリーホール  7時

 大友直人が指揮するブラームス・プログラム。前半では小山実稚恵が「ピアノ協奏曲第2番」を弾いたが、かなりバリバリと荒々しい演奏になっていた。これはここ数年の彼女の演奏の傾向だが━━。
 後半は「第2交響曲」。弦楽器の音色が硬い。あまり心に響かぬ演奏だ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

























Since Sep.13.2007
今日までの訪問者数

ブログ内検索

最近の記事

Category

プロフィール

リンク

News   

・衛星デジタル音楽放送
ミュージックバード(エフエム東京系) 121ch THE CLASSIC
「エターナル・クラシック」
(毎週日曜日 12:00~16:00放送)出演

・雑誌「モーストリー・クラシック」に「東条碩夫の音楽巡礼記」
連載中