2024-03

2022・5・1(日)「近江の春」びわ湖クラシック音楽祭(8)
「いざ傑作の森へ!2」 児玉麻里

      滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 小ホール  4時

 プログラムは、ベートーヴェンの「ピアノ・ソナタ第17番《テンペスト》」と「同第26番《告別》」の2曲。

 前者は1802年の完成、後者は1810年初頭の完成だから、いずれも「傑作の森」の時期とは微妙にずれているんじゃァないか?という気もするが━━それはともかく、彼女のトークによれば、「告別ソナタ」は、例の音楽祭テーマに関連させての、沼尻芸術監督からの提案に基づく選曲だったとのこと。
 「この曲の題名の《告別》とは、近いうちに再会できることを願う、という意味ですよね」と彼女は語り、隈取りの明確な、強靭な演奏を繰り広げた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

























Since Sep.13.2007
今日までの訪問者数

ブログ内検索

最近の記事

Category

プロフィール

リンク

News   

・雑誌「モーストリー・クラシック」に「東条碩夫の音楽巡礼記」
連載中