2024-03

2022・6・25(土)「かふぇ あたらくしあ」のこと

 最近、特にSPレコード・ファンの間で噂になっている、神保町の「かふぇ あたらくしあCafé-ataraxia」なる店を初めて訪れる。これは、かつてFM静岡に在籍した知人が独立して、今春開いた店だ。

 所謂「名曲喫茶」とは少し違うシステムだけれども、かなり凝ったコーヒーやケーキが味わえるし、何よりも正面に威容たっぷり鎮座している名高い世界最高の手巻き蓄音機「ヴィクトローラ・クレデンザ」(何期のものかは聞き洩らした)が目を惹く。口コミが新たな評判を呼び、このクレデンザを目当てにSP盤を携えて訪れる人も増えているのだとか。

 私も今日はフルトヴェングラー指揮のポリドール盤の「トリスタン」や、古い電気吹込盤やラッパ吹込盤を━━鉄針で━━いくつか聴かせてもらったが、そのバランスの良い風格ある音に陶然とさせられた。また行ってみたいと思う。
 いつの日か、かの有名な岩手のジャズ喫茶「ベーシー」と同じように、「東京のベーシー」たり得る店ではないかと思うが。

 神保町から都営地下鉄に乗り、京王線調布駅に向かう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

























Since Sep.13.2007
今日までの訪問者数

ブログ内検索

最近の記事

Category

プロフィール

リンク

News   

・雑誌「モーストリー・クラシック」に「東条碩夫の音楽巡礼記」
連載中