2024-03

2022・12・10(土)キングズ・シンガーズ

    サントリーホール 7時

 日フィルの定期が終ってから暫く近くのコーヒーハウスで仕事をし、再び同じ会場に戻ってこの演奏会を聴く。

 キングズ・シンガーズ━━懐かしい名前だ。1968年結成というから、もちろん当時と同じ歌手が歌っているわけでない。現在のメンバーはパトリック・ダナキー、ジュリアン・グレゴリー、ニック・アシュビー、エドワード・バトン、クリストファー・ブリュートン、ジョナサン・ハワードという陽気な青年たち。

 おそろしく流暢な日本語で挨拶したり曲目を紹介したりしながら演奏を進めるのには感心する。中にはメモを見ているのかいないのか分からないような顔で喋る人もいるから凄い。ただ、これはこの台本を書いた人の責任だろうが、曲目紹介が後先ゴタゴタになって、それがよく解らない話になるのが問題だろう。

 今日はクリスマス関係の歌曲を中心にしたプログラムで、美しく完璧なハーモニーが見事だが、ただこういう少人数のコーラスは、もう少し小ぶりのホールで聴いた方が、更によく楽しめただろうと思う。16日まで各地で歌うとのこと。
 実は‥‥体調の関係で、心ならずも第1部だけで失礼させてもらったのだが、とにかく爽やかなコンサートだった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

























Since Sep.13.2007
今日までの訪問者数

ブログ内検索

最近の記事

Category

プロフィール

リンク

News   

・雑誌「モーストリー・クラシック」に「東条碩夫の音楽巡礼記」
連載中