2024-03

2022・12・30(金) コンサート日記版 2022年回顧ベスト10

 「モーストリー・クラシック」(12月発売号)、「朝日新聞 私の3点」(12月)、「毎日新聞クラシックナビ」(1月)などに、3件あるいは5件の「回顧ベスト」を出してはいるけれども、それとは別個に、やはりこのブログ独自のベスト10モノがあってもいいのではと思い━━。

 昔、体力がある頃には、年間に300公演前後を聴いて、その中からベスト10公演を選んでいたこともあったが、最近は220~240公演に通うのがやっとというところで、命を賭けて演奏している多くの音楽家の皆さんには申し訳ない次第である。
 だが、年間にせいぜい50公演(週に1公演程度ではないか?)とか、100公演以下の数(週にたった2つの公演程度だ)しか聴いていないにもかかわらず「ベストテン」を選ぶというのに比べれば、このように精一杯聴いたおよそ230公演の中から選ぶという方が、演奏者への失礼の度合いも少しは薄らぐのではあるまいか、という気もするのである。

 以下は順不同、公演日付順。

●ビゼー:「アルルの女」(コンサート・オペラ)
  佐藤正浩指揮ザ・オペラ・バンド、松重豊、藤井咲有里、木山簾彬、的場祐太他
                           (1月8日 東京芸術劇場)

●クラウス・マケラ指揮東京都交響楽団 
  ショスタコーヴィチ:「交響曲第7番《レニングラード》」
                       (6月26日 サントリーホール)

●プッチーニ:「ラ・ボエーム」
  ダンテ・フェレッティ演出
  佐渡裕指揮兵庫芸術文化センター管弦楽団、フランチェスカ・マンゾ(ミミ)他
                   (7月17日 兵庫県立芸術文化センター)

●ロッシーニ:「泥棒かささぎ」(演奏会形式) 
  園田隆一郎指揮大阪交響楽団、晴雅彦、小堀勇介、老田裕子、青山貴他
                   (8月9日 フェスティバルホール)

●山田和樹と大阪4オケのシューベルト交響曲ツィクルス
  山田和樹指揮 関西フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、
  日本センチュリー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団
                 (9月8日9日10日12日 いずみホール)

●サイモン・ラトル指揮ロンドン交響楽団
  バルトーク:「中国の不思議な役人」、ラヴェル:「ラ・ヴァルス」他
                        (10月6日 サントリーホール)

●ムソルグスキー:「ボリス・ゴドゥノフ」
  マリウシュ・トレリンスキ演出、大野和士指揮東京都交響楽団、
  ギド・イェンテンス、アーノルド・ベズイエン他
                         (11月15日 新国立劇場)

●R・シュトラウス:「サロメ」(演奏会形式)
  ジョナサン・ノット指揮東京交響楽団、アスミク・グリゴリアン他
                        (11月20日 サントリーホール) 

●クリスティアン・ティーレマン指揮シュターツカペレ・ベルリン
  ブラームス:交響曲第1番
                        (12月7日 サントリーホール)

●パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツカンマ―フィルハーモニー・ブレーメン
  ベートーヴェン:交響曲第8番、第3番「英雄」
                     (12月9日 東京オペラシティ)

(次点)モーツァルト:「フィガロの結婚」
    ロラン・ペリー演出、沖澤のどか指揮サイトウ・キネン・オーケストラ
    フィリップ・スライ、イン・ファン他
                     (8月27日 長野県松本文化会館)

コメント

Season's Greetings!

小生の場合、年間のコンサート回数は全盛期でもせいぜい2百数十程度。今年度はその半分程度にとどまっておりますので、とても偉そうなことは申し上げられないのですが、個人的な上半期ベストはマケラ指揮都響の「レニングラード」、同じく下半期ベストはノット指揮東響他の「サロメ」といったところでしょうか。

さて、今年も残り少なくなりました。浅学非才の身でありながら僭越かつお目汚しの内容をしばしばコメントさせていただいたことを少し反省しつつ、2023年が皆様にとって素晴らしい年となりますよう心からお祈りいたします。

PS ノット指揮東響の第九の映像がニコニコ生放送で配信されており、31日まで無料、会員登録なしで視聴できるとのこと。早速覗いてみましたが、40個のカメラによる様々なアングルからの画像・音声を楽しむことができてとても興味深く視聴いたしました。なかなか面白い取り組みだと思いましたので、ご紹介する次第です。

皆様、良いお年をお迎えください!

今年も楽しませていただきまして有難うございました!今年のベスト10に、「大阪4オケのシューベルト交響曲ツィクルス」が入ったことが嬉しいです。読者の皆様のコメントも、興味深く拝読しました。勉強になります。この一年本当に有難うございました!皆様、どうか良いお年をお迎えください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

























Since Sep.13.2007
今日までの訪問者数

ブログ内検索

最近の記事

Category

プロフィール

リンク

News   

・雑誌「モーストリー・クラシック」に「東条碩夫の音楽巡礼記」
連載中