2024-02

2009・5・27(水)鈴木秀美指揮オーケストラ・リベラ・クラシカ演奏会

   浜離宮朝日ホール

 ハイドン没後200年記念の一環。「交響曲第3番」「サルヴェ・レジーナ ホ長調」「オルガン協奏曲ハ長調」「交響曲第44番」という、かなり大規模なプログラムだ。
 オルガンが今井奈緒子、合唱がラ・フォンテヴェルデ、ソプラノが星川美保子。

 このオーケストラ、発足の頃はよく足を運んだものだが、最近はちょっと遠のいていた。今日の公演(定期)がすでに第23回。継続は力なり――であろう。よくやっている。
 シンフォニーでの編成は4-4-2-2-1。久しぶりに聴いて、第1ヴァイオリンが随分力をこめて弾くものだと驚いたのだが、以前もそうだったかしらん? 演奏にもう少し温かさが加わり、学者的な演奏という印象がなくなればいいのだけれども――。

 朝日ホールのレジデント・オーケストラではなくなったのに加え、スポンサー問題でも大変苦労しているようである。存続のために賛助金を、と呼びかけるチラシも挿入されている。
 所用のため、前半を聴かせていただいたのみで辞す。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://concertdiary.blog.fc2.com/tb.php/486-9c9f156a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

























Since Sep.13.2007
今日までの訪問者数

ブログ内検索

最近の記事

Category

プロフィール

リンク

News   

・衛星デジタル音楽放送
ミュージックバード(エフエム東京系) 121ch THE CLASSIC
「エターナル・クラシック」
(毎週日曜日 12:00~16:00放送)出演

・雑誌「モーストリー・クラシック」に「東条碩夫の音楽巡礼記」
連載中